Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

349冊目 裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち

Titleという本屋さんのTwitterでこの本を知った。静かに売れているということで興味を持った。読み進めていくことが、しんどくなるような現実があった。でも、著者をはじめ、そんな少女たちをサポートする人間も、またいる。著者の率直な感情表出もよかった。領域は違うのだけど、仕事がんばろとおもった。私の仕事に関連したヒントがあったような気がする。再読だな。

 

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書)

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書)