Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

336冊目 生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方

確か、新聞に書評が載っていて、それで気になった本。いつ休んでもいいし、連絡不要。苦手な仕事はしなくてよい。こんなんで会社ってやっていけるん?と思いました。

個人的に面白いなと思ったのは、苦手な仕事は、人によってさまざまってこと。自分が苦手=みんなも苦手という思い込み、さらにいえば、その思い込みからの配慮が返って、人間関係のギクシャク感を生み出してしまっていた、というところ。

よくよく聞いてみないとわからないことだな。

そして思ったこと。

自分の職場に生かされるときって来るのかなーーーー。(医療系)

 

生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方

生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方