Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

325冊目 間取りと妄想

思いのほか良かったです。短編です。間取りがまず提示され、そこに住む住人の物語が始まります。他者には見せられない一面も描かれ、人間の闇あるいは深さを感じます。それが、住空間と相まって、とてもよかった。間取りも変わったものが多く、ひきつけられました。

心が若干、ざわついている中での読書が続いています。この本は、よかっただけに、もっとスキッとしているときに読みたかったなー。

 

間取りと妄想

間取りと妄想