Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

307冊目 S先生のこと

とても、とてもよかったです。

著者の恩師である須山先生をしのび、先生の人生を丹念に追想するエッセイとなっています。興味深かったのは、文学の世界に身を置く先生が、自分の過酷な人生を文学を支えに、懸命に生きた姿でした。学者といわれる人たちが、物事を探求する姿勢にも感銘しました。文学の奥深さを目の当たりにしました。

また、読みたい本です。

 

S先生のこと

S先生のこと