Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

295冊目 こちらあみ子

今村夏子さんの。『あひる』といい、この本といい、とてもよかった。他にはちょっとない感じの小説。『こちらあみ子』では、あみ子側に立つか、周囲の人間側に立つかで、おおいに感じ方が違ってくると思う。巻末で穂村弘さんは、こわいと思いながらも、あみ子側の大切さを書いた。私は、読みながらずっと、周囲の人間の立場で読んでいた。だから、周囲の人間の大変さに深く同情しながら読んでいたわ。

 

こちらあみ子 (ちくま文庫)

こちらあみ子 (ちくま文庫)