読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[255]あの日

STAP細胞に揺れた小保方晴子さんの本。マスコミの偏った報道の在り方、それに影響を受けてしまう人々、理研内部の複雑な人間模様、若山先生の研究のありよう、騒動前後の態度、発言の変化・・・。当時、新聞やテレビで情報を受け取っていて感じていた私の見方もが、マスコミによって偏ったものになってしまっていたのだなーと感じた。最後のページの一文「こうして私の研究者の道は幕を閉じた」という結果に、世間の人生のあまりの不条理さを感じた。

 

あの日

あの日