Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[221]あこがれ

川上未映子さんの久しぶりの長編。まだ、うまく自分の気持ちを表現できない小学生の感じが上手くでてる、と思いながらも、自分の小学生時代はヘガティーや麦彦のような家庭の事情がなかったおかげで、もっと、子ども子どもしていたなーと考えながら、大人になった今、果たして、自分の気持ちを上手く言語化できているのだろうかと、ひやっとした気分にもなる。

ところで、今日、かなーり久しぶりに図書館へ行った。梅田蔦谷書店ができてからというもの、浮かれてしまって、財布のひもが緩み、読書は本を買って読んでいた。今日、無料で8冊もの本を借りられたことに、非常な満足を覚えてしまった。書店の事を思うと、こんなではいけないと思うのだけれど・・・。

 

あこがれ

あこがれ