Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[212]ふくわらい

正直に生きるということが、清々しく感じたと同時に、人と深くつながることのできる可能性をも秘めている、とそんなことを感じた。しかし、凡人には、なかなかできないとも思った。他者の目を意識するということが凡人ならば、主人公の定は紛れもなく天才。天才ゆえにできたのかなと思ってしまう。うらやましい。

ところで、この小説は、第1回河合隼雄物語賞を受賞している。そんなわけで興味を持ち読んでみた。「ものがたり」って何か最近よく耳にするけれども、いまひとつわかっていない。

 

ふくわらい (朝日文庫)

ふくわらい (朝日文庫)