Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[124]闇の中の男

カバーに魅かれて購入。
帯に書かれている内容から、
アメリカでの「9.11」が題材なのか、
もしそうなら、「少し、嫌だな」と勝手な想像から、
しばらく、積んであった。
確かに、9.11も絡んでくるけれども、
中心的話題は、あくまでも、不眠症の男とその家族の物語。
そこに綴られる物語が、深く、味わいがある。
現実と物語を行ったり来たりする構成もよかった。
秋の夜長に最適な書と言えるだろう。

闇の中の男

闇の中の男