読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[123]ペンギンの憂鬱

何度も「ヤカンでお湯を沸かし、コーヒーを飲む」という
シーンがあって、なんだか、それが心地よかった。
しかし、内容は不条理に満ちていて、ウクライナという国の
闇のようなものを感じた。
洋ものは、あんまり好んで読むほうではないけれど、
ロシアとか東欧の現代小説は、日本とは政治や経済が、
たぶん全然違うと思うから、小説にもそのあたりが
色濃く反映しているようで、非常に興味深い。
ただ、すごく暗いけどね。

ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)

ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)