読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[102冊目]荒野の古本屋

就職もせず、読書と散歩を生活の中心に据えた著者が、
古書店の店員から写真集専門の古書店をもつようになるまでの物語。

「落丁しらべ」という作業の中で、書き込みがないか調べるらしいが、
有益な情報の書き込みであれば、消さずに残すんだって。
おもしろいなー。
奥が深いね。

しかし、しかし、私はもともとこの本を購入する予定ではなかったのだよ!
装丁が似ていたので、間違って購入していたのだよ。
そのことに、読了間近になってようやく気付いたのだよ。

まっ、別にいいけどね。

荒野の古本屋 (就職しないで生きるには21)

荒野の古本屋 (就職しないで生きるには21)