読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[71冊目]ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか 

感情労働の導入本かな。
第4章の「暴力を振るう男たちの弱さ」は参考になった。
「困った人」の精神構造が説明されていたから。
投影同一化。
タイムリーな問題であっただけに、
大きな収穫になりました。

ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか―感情労働の時代

ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか―感情労働の時代