Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[136]あしたから出版社

とてもおもしろかったです。今までは、本の装丁にはさほどこだわらず、中身重視でした。でも、この本を読んでみて、「美しい本」というものを考えるきっかけになりました。や、装丁にはこだわらずって書いたけれど、やっぱり知らず知らず、何かしらの影響は受けていたのかも・・・。『昔日の客』は、本の感じの良さが決め手での購入だったもの。なんだかうまく書けないけれど、本に関する視野が広がった気がします。夏葉社出版の他の本も読んでみたいと思います。

 

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)