Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

[65冊目]カール・ロジャーズ入門 自分が自分になるということ

前々から気になっていたロジャーズ。
ロジャーズの伝記部分はおもしろかった。
理論部分は、宗教的なものも絡んでくるので、
理解にほど遠い。
ロジャーズの有名な理論、受容や共感といったところは
形式的なものではないというのが、すこーしだけ分かった。
カウンセリングの逐語録では、かなり積極的な受け答えをしている感じがした。
にしても、思うことは、簡単にはこの世界は理解できないということ。

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ