Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

424冊目 1Q84 BOOK1 後編

再読中。いい小説を読んでいるときは、機嫌が良い。

 

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編 (新潮文庫)

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編 (新潮文庫)

 

 

423冊目 1Q84 BOOK1 前編

村上春樹語辞典』を読んでいると、過去に読んだいろいろな小説の内容をすっかり忘れていることに気づいた。居ても立ってもいられず、辞典のほうは中断し、1Q84を再読することにした。この変更は、間違ってなかった。

 

 

 

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)

 

 

422冊目 美しいものを見に行くツアー ひとり参加

益田ミリさんの。むくむくと旅に出たい!熱が湧いてきた!!でも、これを読んでいるだけでも、旅気分を味わえた。

 

美しいものを見に行くツアーひとり参加

美しいものを見に行くツアーひとり参加

 

 

421冊目 マリコ、うまくいくよ

時々、読みたくなる。益田ミリさん。本書のマリコさんは、ものすごく繊細にいろんなことを考えているんだなーと思った。

 

マリコ、うまくいくよ

マリコ、うまくいくよ

 

 

420冊目 グロテスク(下)

おもしろかった。下巻は一気読みやった。

 

グロテスク〈下〉 (文春文庫)

グロテスク〈下〉 (文春文庫)

 

 

419冊目 グロテスク(上)

ダブル高気圧の影響で、私の住んでいるところは、とんでもなく暑かった。サウナの中にいるようやった。たぶん、きっとその影響で、あと線状降水帯の膨大な雨量のせいで、それと地震でめっきり読書のスピードが落ちている。なかなか回復しない。そんな中で読んでいる本書が、とてつもなくおもしろく、助かっている。読書さいこーです。

 

グロテスク〈上〉 (文春文庫)

グロテスク〈上〉 (文春文庫)

 

 

418冊目 芥川龍之介短編集

これには、村上春樹さんの『芥川龍之介ーある知的エリートの滅び』と題したエッセイが序文についていて、引き込まれるように読んだ。芥川の自伝的短編は暗い。とても暗い。とてもかわいそうに思った。

 

芥川龍之介短篇集

芥川龍之介短篇集