Books I've read

読んだ本の感想を書いてます。

384冊目 悲素(下)

何で、カレーにひ素入れたんやろうなー。動機が裁判でもわからず、もやもや。

平昌オリンピックカーリング男子、予選敗退。残念。男子のおやつタイムは、女子と違ってシンプル。水分補給程度?おもしろい。

 

悲素 下 (新潮文庫)

悲素 下 (新潮文庫)

 

 

383冊目 悲素(上)

寒い日が続く中、家読みが多い。喫茶店、スタバでも寒いときがあるから、出かける気がしない。こたつに入りながらの読書。おもむろにねこが、目の前を横切っていく。

 

悲素 上 (新潮文庫)

悲素 上 (新潮文庫)

 

 

382冊目 365日のほん

平昌オリンピックを見ながら。フィギア男子とカーリング女子がおもしろい。フィギアは生放送で見ようと思えばみれたけど、緊張しすぎてしんどいので、結果が出たころにチャンネルを合わせる。宇野昌磨選手が滑り終わり、結果を待っているところから、私も参加。実況が盛り上がる中、状況について行けない私。ともあれ、すごい結果をたたき出した。

 

365日のほん

365日のほん

 

 

381冊目 今日の人生

2回目。やっぱり面白い。一気読み。背伸びのない素の姿に共感。脱力した感じの漫画もいい。

 

今日の人生

今日の人生

 

 

380冊目

仕事関連本。やっぱり読破に時間かかる。でも、読み切ったことに良しとしましょ。

379冊目 今日を歩く

外は寒い。家で過ごす時間がどうしても長くなってしまう。でも、久しぶりに蔦屋書店に行った。漫画ばかりを集めた平台があった。普段漫画は読まないけれど、たまには、ということで、一冊買った。それがとてもよかった。毎日散歩をする話。私とは正反対だった。

 

今日を歩く (IKKI COMIX)

今日を歩く (IKKI COMIX)

 

 

 

378冊目 海辺のカフカ(下)

十数年前に読んだ時の記憶とは違っていた。父親とのもっとドロドロとした非現実な対決シーンがあったように思ったのだけど、あっさりしていた。あと、本の右上に小さく折り目が入っているページがあった。当時の私がよかったと思ったページに折り目を入れたんだろうと思うけど、今思うと、わざわざなんでここに?といった塩梅。再読っていいですね。

 

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)